内部監査・不正対策・コンプライアンスのプロフェッショナル プラムフィールドアドバイザリー

プラムフィールドアドバイザリー

財務・会計アドバイザリー
財務会計アドバイザリー

 

IFRS

PFAは、IFRSコンソーシアムへ参加しています。

財務会計アドバイザリー Financial Advisory Service

PFAでは、公認会計士や米国公認会計士をはじめとするプロフェッショナルコンサルタントが、企業財務に関連する様々な課題を、お客様と一緒に、ハンズオンで取り組むことで企業価値の向上を支援します。

2005年より、EU域内の上場企業に国際財務報告基準(IFRS)の適用が義務付けられました。また、IFRSとUSGAAPのコンバージョンが進んでいるだけでなく、米国SECは同国上場の外国企業に、IFRSに沿った財務諸表の提出を容認し、同国企業へのIFRS強制適用も検討しています。
日本でも一定の企業に対し、連結財務諸表のIFRS早期任意適用を認め、2015年を目途に強制適用についても検討することになっております。IFRS導入は、EU諸国の例から見ても、その準備からプロジェクト終了まで3年以上かかることもあり、強制適用の可能性を考えると、日本企業もIFRS導入の早期対策が必要となってきています。

PFAでは、以下の図に示される国際財務報告基準(IFRS)導入の各フェーズにおいて様々なコンサルティングサービスを積極的に推進し、グローバルに展開するクライアント企業の皆様を確実にサポートいたします。

IFRS2

また、PFAが提供するサービスには、以下の3つの特徴があります。

IFRS3

詳しくは、IFRSサポートチームまで、お気軽にお問い合わせください。

なお、PFAはIFRSコンソーシアムに加盟しております。

PFAでは、決算支援コンサルティングとして以下の4つのサービスを提供いたします。

1. 会計業務支援

以下のような事でお困りの際は、ぜひ、PFAが提供する会計業務支援サービスをご検討ください。

closing2

2 .連結決算支援サービス

 

PFAの連結決算支援サービスは、DIVAやハイぺリオンを始めとする幅広いプラットフォームでサービスを提供することが可能です。
時期的な多忙さをカバーするための支援はもちろん、連結決算早期化のためのコンサルティングや海外監査法人への対応等、多言語・多文化のプロフェッショナルが、きめの細かいサービスで、世界各国に広がる貴社子会社との円滑な連携を実現いたします。

closing3

3 . 会計業務アウトソーシング

PFAの会計業務アウトソーシング・サービスにより、自社の人材をコア業務に特化させることが可能となり、人材活用の最大化が実現できます。
また、PFAのプロフェッショナルが最新の会計基準に沿って、確実でスピーディな会計業務を行い、経営分析などの付加価値情報も提供いたします。

closing4

4 . 会計監査保証サービス

PFAでは、提携会計事務所による会計監査の実施のほか、連結子会社の簡易監査の代わりとしてのAUP等の保証サービス(attestation service)も実施いたしております。

PFAでは企業間の買収、売却、合併、株式交換、会社分割、合弁および資本提携等のM&A案件における様々な局面において、PFAが培った経験を活かしたプロフェッショナル・サービスを提供いたします。
PFAは特に、バリュエーション、リスクを伴う専門性が高い案件や企業再生案件を得意分野としております。

M&A1

PFAでは、国内および国外の、多くのM&A案件を手掛けたプロフェッショナルが、独立、中立的アドバイザーとして、お客様にとっての戦略的意義を考え、ベストソリューションを提供いたします。

M&Aのディール管理だけでなく、案件クロージング後の統合推進支援も含めたトータルサポートにより、高い統合効果を実現する高付加価値サービスを提供いたします。

PFAでは、数多くの大型バリュエーション案件を手がけた公認会計士や税理士、米国公認会計士等の専門家により、実情に合わせた精度の高いバリュエーションサービスを提供いたします。

  • M&A案件の事前検討と交渉のための予備的評価分析
  • ・買収候補先/売却対象企業・事業に関する株式価値・事業価値の予備的評価
    ・買収・売却の意思決定に関わる経済性分析(投資収益率、財務・会計上の影響など)
  • 取引のアカウンタビリティ確保のための第三者による評価報告書の作成
  • ・株式価値および事業価値評価  
    ・合併・分割・株式交換・株式移転比率算定  
    ・株式公開買付(TOB)、第三者割当増資価額分析  
    ・無形資産(知的財産権、営業権など)の価値評価
  • 意見表明
  • ・当事者間で合意された取引価格等の妥当性に関する意見表明
  • 財務会計のための評価分析
  • ・固定資産の減損会計導入に関わる保有資産の評価  
    ・米国会計基準に基づく取得対価の割付  
    ・無形資産・営業権の減損テスト

PFAでは、財務デューデリジェンスを強みとするデューデリジェンスサービスを提供いたします。投資規模や対象企業の業態に応じた案件リスクの特定をサポートするとともに、財務・会計上面の調査のみならず、税務・人事・環境・IT等の調査分野についても検討をリードすることで、お客様にとって効率的かつ効果的なデューデリジェンスサービスを提供いたします。

  • 買収、資本提携、事業統合案件等における対象企業の財務、会計、税務面の詳細調査
  • 潜在的な企業・事業リスクの評価
  • (例:資産劣化、不良資産や重要な未計上債務の存在、履行可能性の高い保証債務、追徴課税の可能性等)
  • 買収価格および買収諸条件決定のための情報収集
  • 買収スキーム検討のための情報収集
  • 買収後の運営方針立案のための参考情報収集

PFAでは、企業または事業毎の実態を正確に把握するための財務およびビジネスデューデリジェンスを行い、その結果に基づいた実現可能な再生スキームの提案と実行支援を行います。

また、利害関係のない客観性の高い第三者として、公平かつ中立的なアドバイスを提供し、円滑な再生支援をトータルにサポートいたします。

  • 財務・ビジネスデューデリジェンス
  • ・財務・税務・事業・システムなど様々な観点から再生対象企業の実態を把握
    ・隠れたリスクを洗い出し、事業再生に不可欠な重点項目を明確化
  • 再生スキーム・再生計画立案策定支援
  • ・デューデリジェンスに基づいた、実行可能な財務・税務ストラクチャーの構築、および策定支援
    ・再生手段として、M&A、資産売却も視野に入れた、包括的な再生計画策定を協力にバックアップ
    ・複雑な利害関係が絡む金融機関や債権者等と、再生計画実現への調整
  • 財務・ビジネスリストラクチャリング実行支援
  • ・再生計画に基づいた、アクションプランを策定し、円滑な実行を支援
    ・コスト削減プラン実行、業務プロセス改善を通して、再生後の強力な収益基盤を実現
Copyright 2008-2012 Plum Field Advisory inc. All rights reserved.